MENU

ESSAY

文:タカノシンヤ
絵:峰らる

2017.4.8

眠れない夜のこと

近年、夜なかなか眠れない。
次の日早いからと夜10時前には布団に入っても結局眠りに着くのは2時、3時、激しい時には明け方の4時まで眠れないこともあり、4時にようやく眠れたと思えば6時に起きなければならず、これではもう単なる午後のシエスタレベルの睡眠しか取れていない。ここはスペインの昼下がりか。体は悲鳴をあげている。コモエスタス?

2017.1.5

コンビニとおしぼり

エッセイというものをはじめてみた。エッセイだなんていうと響きはかっこいいが要はブログであり雑記である。
140文字以下の言葉達が回転寿司のようにビュンビュンと流れてゆくメディアも好きだが、こうやってじっくりと長い文章を書く場も良いではないかとうんうん頷きながら文字をタイプしている。頷きすぎて頚椎を損傷しそうなので節度を守って首を振りたいと思う。