MENU

PROFILE

About

Frasco / フラスコ

タカノシンヤ(曲・企画)と峰らる(歌・デザイン)を中心とたメタポッププロジェクト。バンドでありクリエイターチームという特殊な形態をとり、ナギー a.k.a kentaro nagata(エンジニア)、Naz Chris(キュレーター)、yorocine(映像)、Sota Suzuki(VJ)、大江よう(衣料部)をチームメンバーとして擁する。音楽のみならず映像やアパレル等多角的にクリエイティブを展開し、現実と非現実のミックスをコンセプトとして活動を行う。
2015年秋〜2016年春にかけJ-WAVE RADIO SAKAMOTOにて計3回楽曲が優秀作品として紹介され坂本龍一、ユザーンに賞賛される。
2017年1月18日に配信限定で“Theatre"をリリース。同曲はAR三兄弟 川田十夢がプロデュースした六本木ヒルズ展望台「星にタッチパネル劇場」の主題歌として制作され、Frascoは同イベントの効果音も担当した。その後、Sportify「Viral 50チャート」日本版DAILYでJamiroquaiに次ぐ4位に入るなどスマッシュヒットを達成する。
同年EP2枚『Contact』『Viewtiful』をCDとして全国リリース、東京大阪福岡の三都市を周るツアーとリリースパーティーを行う。
2018年2月〜6月の4ヶ月間 で、10曲連続配信シングル”シンバム”プロジェクトを敢行、Spotifyでは総再生数23万回以上という結果を得る。
その他にもNHKへの楽曲提供や大手企業のCMソング制作など活動の幅を広げる。

Member

  • タカノシンヤ

    曲・企画

    通称「すぃんや」
    Frascoの言語野でありまとめ役。作詞、作曲、アレンジ、トラックメイク、企画発信等を担当。ソロプロジェクトの「おしぼりちゃん」としてもごく稀に気まぐれで活動中。

  • 峰らる

    歌・デザイン

    歌、ボーカルエディット、コーラスワークを担当。またジャケットやグッズのデザイン・MV制作・公式サイト運営・インフラ全般なども担当している。

Team Member

  • ナギー a.k.a. kentaro nagata

    ライブサポートエンジニアetc.

    アンビエント/ドローンの作品リリースや、ギター/ラップトップでの即興、ヒップホップバンドなど多方面に出没。PAやレコーディング/マスタリングエンジニアとしても活動し、Frascoではエンジニアとして音源制作やLIVEでのPA/ライブダブで参加。

  • yorocine

    映像

    映像ディレクター代田栄介とアートディレクター米村俊による週末クリエイターユニット。個々に広告などの分野で活動しながら、KIRINJI 『時間がない』『AIの逃避行』、LUCKY TAPES『Gun』、YeYe『ate a lemon』など数々のMVを週末手掛ける。Frascoの『Viewtiful』MVやシンバム’REM’全10作のショートMVを制作。

  • Naz Chris

    キュレーター

    ラジオやテレビ等のメディアを横断し、プロデューサー、パーソナリティー、DJ、作家、演出家等様々な顔を持つマルチメディア・サイエンティスト。Frascoの世界観に新たなケミストリーを起こすべく合流し、縦横無尽に世界中を飛び回るミュージック・エキスパート。

  • Sota Suzuki

    VJ

    体感型イベントを創出するクリエイター。映像、デザイン、テクニカルを横断し、Frascoのライブでの空間演出をサポート。現在、クリエイティブカンパニーNAKED inc.にて活動。個人では、ライブムービーチームtohneを発足させる。

  • 大江よう/TEXT

    衣料部

    アパレルブランド・note et silence でのデザイン・運営などを経て、2018年よりテキスタイルファウンデーション「TEXT」代表。国内外のデザイナーや、イラストレーター・料理家などとのコラボレーションによるオリジナルプロダクト開発を行う。Frascoではオリジナル衣料・グッズなどの展開を手がける衣料部として在籍。

BIOGRAPHY